アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ブログ・いわし雲
ブログ紹介
管理人 : 行加悟いわし (ゆきかご いわし)

このブログのコンテンツ
・毎日更新(してた)!ブログ連載小説
 (2011年4月〜2012年3月連載 『鵺栖町あやかし譚』)
 (2014年12月短期連載 『39歳バツイチ男性が大冒険して道中特にモテたりせずに大魔王を倒して世界が平和になるファンタジー』)
・日々の下らない独り言日記
・HPの更新記録
     ……などなど。

HPいわし雲  http://www5e.biglobe.ne.jp/~iwakumo/
創作中心小説・イラストサイト↑
ツイッター @iwashi1456
ピクシブ(二次中心・R18あり) http://pixiv.me/iwashi1456

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
【5/28(日)】講演会のおしらせ
【5/28(日)】講演会のおしらせ どうもです。久しぶりに投稿したかと思ったら連続投稿ですすみません! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/21 19:06
乙女ゲーム「Romantique Salon」のお知らせ
こんにちは! ブログを覗くたびに前回の投稿が何年も前なことに戦慄しながらも更新をさぼっていました。 いわしです。生きてます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/21 18:45
あけましたおめでとうございました
昨年中は年末に滑り込みで連載などやらかしましたが、読んでくださった方ありがとうございました。 本年中は…またこのブログ及びサイトは放置気味になってしまいそうですすみません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/01/07 22:57
39歳バツイチ男性が大冒険して道中特にモテたりせずに大魔王を倒して世界が平和になるファンタジー・12
老魔王の埋葬まで手伝って、僕らが魔の山をあとにする時が来た。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/31 21:11
39歳バツイチ男性が大冒険して道中特にモテたりせずに大魔王を倒して世界が平和になるファンタジー・11
「私は、この山に死ぬまで閉じ込められるのが嫌でした。だから勘当同然でこの山を出て、王都で暮らし、…結婚もしました」 大臣ジュニアと王女の視線が僕に集まる。 …親に勘当されている事は聞いていた。 だから僕は彼女の親に挨拶していなかったし、結婚式にも呼ばなかった。 僕の親も既にいなかったので、お互い様だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/30 21:04
39歳バツイチ男性が大冒険して道中特にモテたりせずに大魔王を倒して世界が平和になるファンタジー・10
「あ…え、何で…?」 僕は言葉を忘れたように、ぱくぱくと口を開閉しながらなんとかそれだけを言った。 元妻は小さく溜息をつき、僕を見つめた。…否、その視線は、僕を通り越して少年声の魔物に向けられている。 「勇者の剣を持ってきてくれる?」 「はい、魔姫さま」 魔物は元気に返事をして、部屋を出ていった。 僕は魔物が元妻を『魔姫さま』と呼んだことに驚いて、見開いた目で元妻をじっと見つめるしかできなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/29 22:13
39歳バツイチ男性が大冒険して 道中特にモテたりせずに大魔王を倒して世界が平和になるファンタジー・9
最初に戻ってきたのは聴覚で、ぴちょん、ぴちょん、という水の音が鼓膜を震わせた。 次いで痛覚が戻る。体中が痛い。目を開けるのもしんどい。 思わずうめき声をあげると、耳元で大臣ジュニアの声がした。 「わーっ!わーっ!勇者先輩生き返った!うおおおお大丈夫っすか!大丈夫っすかー!?」 「死んで…ないから…。あとうるさい…」 耳を塞ごうにも腕があがらない。 僕はゆるゆると瞼を持ち上げ、水音の正体を知った。 王女が、大きな葉にためた水を少しずつ少しずつ、僕の顔に落としていた。 「最初は10分... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/29 00:22
39歳バツイチ男性が大冒険して 道中特にモテたりせずに大魔王を倒して世界が平和になるファンタジー・8
魔王が住む山は、それに相応しい険しい山だった。 ただし、魔王がくれた手書きの地図があればそれほどでもなかった。 少し回り道だなと思った部分は、崖や通りづらい道を迂回したものであって、地図を信じて進んだら罠が!というようなこともない。 なんだこれは。こんなに楽でいいのか。勇者ってもっと大冒険しなくていいのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/28 03:14
39歳バツイチ男性が大冒険して 道中特にモテたりせずに大魔王を倒して世界が平和になるファンタジー・7
魔王からの手紙には、王宮でも持っていないような詳細な手書きの山岳地図と『お待ちしています』の一言。 これは、村人に見られたらまたあらぬ疑いをかけられそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/26 23:05
39歳バツイチ男性が大冒険して 道中特にモテたりせずに大魔王を倒して世界が平和になるファンタジー・6
地図の上では十数センチの距離でも、人の足で歩くと5日かかる(※王女をパーティーに含む場合)。 僕が王宮の机の上でさらっと確認し統計とってハンコを捺して上司に回していた書類も、現場で実際に起こっていることはそんなに気楽な事態ではなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/25 22:39
39歳バツイチ男性が大冒険して 道中特にモテたりせずに大魔王を倒して世界が平和になるファンタジー・5
「さて、明日から向かう場所を決めたいんだけど、何か意見はあるかな?」 晩飯のあと、王女にも僕らの部屋に集まってもらって会議をした。 僕の発議に対して、二人は無表情でかるく顔を俯け、沈黙を守った。進まない会議でよく見る光景だ。 「もしなければ、とりあえず北西部山岳地帯の麓の村を目指そうと思うんだけど、どうかな?」 無言。 「…じゃあ賛成の人は手を挙げてくれるかな?」 無言で挙手。 「うん、えーと、じゃあそういうことで。他に何か話し合っておきたい事はあるかな?」 無言。 「…うん。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/24 21:48
39歳バツイチ男性が大冒険して 道中特にモテたりせずに大魔王を倒して世界が平和になるファンタジー・4
「勇者先輩はァ、この旅出るのに奥さんとか反対しなかったんすか?」 1日目の宿屋で、特に脈絡もなく唐突にそう切り出された。 彼に悪気はない。だからこそ余計にタチが悪い。 大臣ジュニアは話してみると、頭の悪そうな話し方の割にはそこまで悪い奴ではなかった。 宿屋でも当然のように、僕と彼で一部屋、王女に一部屋確保してみせたので少し見直した。彼らが同室で僕が一人部屋にされたらどう阻止しようかと思っていたが、杞憂だった。 …だが『勇者先輩』という呼び名はどうにかならないものか。 「いや僕は…今は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/23 21:26
39歳バツイチ男性が大冒険して 道中特にモテたりせずに大魔王を倒して世界が平和になるファンタジー・3
『この2日何してたの?』と人に聞かれたら答えに困る程度には特になにもせず過ごし、出発の日を迎えた。 出発当日、僕は何故か王城の門の前で、国王陛下と肩を並べて人を待っていた。 魔王退治の旅の同行者となるべく、僕と同じように辞令を受けたのは、僕をいれて2人らしい。 少ない。そう思ってしまった。 最初は僕1人かと思っていたのに、仲間がいると聞いて期待を寄せすぎたようだ。 しかも遅刻となれば、第一印象は決してよくない。 仲間としてちゃんとやっていけるんだろうか。魔王を倒せるのかよりも目先の不... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/22 21:34
39歳バツイチ男性が大冒険して 道中特にモテたりせずに大魔王を倒して世界が平和になるファンタジー・2
魔王討伐の旅の出立は、3日後に決まった。 国内出張は3日前告知という規定通りの辞令だ。こんな時くらいもう少し融通を利かせてほしい。 今回の出張(笑)の同行者は他の部署から選ばれるそうなので、当日落ち合ってくれと言われた。 命がけの旅の仲間なのに何というぞんざいさだ。 とはいえ、一人で向かうことになるのかと思っていたので少し安心した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/21 22:59
39歳バツイチ男性が大冒険して 道中特にモテたりせずに大魔王を倒して世界が平和になるファンタジー・1
嫁と別れた。死にたい。死ぬまではいかなくともなんかこう、どっか行きたい。 最初は王宮で一緒に働いている文官仲間に愚痴ったそんな一言だったと思う。 その一言が、何がどうなってこうなったのか、その経緯を誰か説明してほしい。 「命を懸けて大魔王を倒す旅に出たい、という勇者はお前か」 風が吹けば桶屋が儲かるどころの騒ぎじゃない。伝言ゲーム大失敗にもほどがある。 だが面と向かって素直にそう言ってしまうには、相手が悪すぎた。 大失敗した伝言ゲームのゴールは、この国の国王陛下だったのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/20 21:24
ご無沙汰してます
#ブログ小説 #お知らせ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/19 23:45
祝い酒
祝い酒 今住んでいるアパート、通称『独居基地』には、飲みかけの開栓済み瓶が8本くらいあります。 自分は家では晩酌せずに、外で飲み会の時だけしこたま呑む派なんで溜まるいっぽうですねw ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/31 21:51
ご愛読ありがとうございました!
本日、『鵺栖町あやかし譚』全366話、無事連載終了しました! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/31 21:30
鵺栖町あやかし譚366(終)
『綺麗な国だなあ』 この国に来てみて、最初に思ったことはそれだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/31 21:21
鵺栖町あやかし譚365
「せやけど、ホンマなんかその話…。役所にあやかし対策の部署を作るて…そんなんできるんか?」 「うん。まあ非公式の部署だけど、有事の対応は今より早くなるよ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/31 01:47

続きを見る

トップへ

月別リンク

ブログ・いわし雲/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる